水素水で美肌作り

年齢を重ねると、しわやたるみ、シミ、くすみなどさまざまなエイジングサインが現れるようになり、いわゆる年齢肌の悩みが増えてきます。

これらのトラブルの源は活性酸素で、肌細胞を酸化させることにより、肌の老化や衰えを引き起こすことが判明しています。

もともと人間には活性酸素を撃退する抗酸化力が備わっているため、若いうちはしわやたるみなどのトラブルに悩まされることはほとんどありません。

しかし、加齢にともなって体内の抗酸化物質が減少すると、活性酸素が除去しきれなくなり、肌が老化して年齢肌のトラブルが多発するようになります。

水素水には老化のもととなる活性酸素を除去するアンチエイジング効果が備わっていることから、近年は化粧水や美容液などのコスメ用品に幅広く活用されています。

水素水の美肌効果は、大きく分けて3つに分類されます。

活性酸素の除去

水素水の一番の特徴は、非常に優れた抗酸化作用を持っているところです。

抗酸化物質と言うとビタミンCやEなどが有名ですが、水素水はこれらのビタミン類を上回る強力な抗酸化作用を発揮することで知られており、肌細胞の酸化をしっかりブロックしてくれます。

特に非常に毒性の強い「ヒドロシキラジカル」と呼ばれる活性酸素に対する還元力に長けており、無害な水に変えて肌の老化を未然に食い止めてくれます。

新陳代謝の活性

私たち人間の皮膚は一定の周期で古い角質から新しい角質へと生まれ変わっています。

これをターンオーバーと呼びますが、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどの影響を受けると肌細胞のはたらきが衰え、ターンオーバー機能も低下。

その結果、古い角質が堆積して毛穴をふさぎ、ざらつきやニキビ、吹き出物などさまざまなトラブルを発する原因となります。

水素水には肌細胞のはたらきを活性化し、新陳代謝を促進させる作用があり、乱れたターンオーバーを正常化させてなめらかでハリのある美肌へと導いてくれます。

コラーゲンの産生促進

肌は表面に見える表皮層と、その下にある真皮層で構成されています。

このうち、真皮層はコラーゲンやエラスチンなどの繊維芽細胞で構成されており、表皮を下から支えてハリや弾力をもたらす役割を担っています。

コラーゲンやエラスチンはもともと体内で生産される成分ですが、年齢を重ねるとコラーゲン産生量が減少し、徐々にハリやみずみずしさを失ってしまいます。

水素水には、このコラーゲンの産生を助ける効能があり、肌の弾力やツヤを取り戻してくれます。

効果・効能

ダイエット 健康 美肌作り

このページの先頭へ