高濃度水素水【Sui-Me】

高濃度水素水【Sui-Me】は、業界初のサーキュレーションシステムを搭載した次世代型の水素水サーバーです。

最先端の技術を駆使することで、いつでも好きな時に高濃度水素水を楽しめる仕様になっており、利便性だけでなく、水素水の質の高さにこだわる方にもおすすめの商品となっています。

高濃度水素水【Sui-Me】の特徴

高濃度水素水【Sui-Me】には、他社サーバーに差をつける4つの特徴があります。

水道直結型

一般的な水素水サーバーは専用の宅配水を購入し、水がなくなるたびにボトルを交換するシステムとなっています。

一方、高濃度水素水【Sui-Me】は水道から直接水を吸水できる仕様になっているので、その都度ボトルを交換する手間ひまはなし。

水をわざわざ購入する必要もないので、面倒な手続きもなく、手軽に利用することができます。

業界初のサーキュレーションシステム

通常のサーバーは生成した水素水をタンク内に貯蔵しておく仕組みになっているため、水の鮮度が落ちたり、水素が抜けてしまうところが難点でした。

そこで高濃度水素水【Sui-Me】では、業界初となるサーキュレーションシステムを搭載。

1時間に15分間の割合でタンク内の水を循環させるので、いつでも新鮮な水素水を楽しむことができます。

また、水素も定期的に再添加するしくみになっているので、時間が経過しても1.0ppm以上の水素濃度を保つことが可能となっています。

最大1.2ppmの高濃度水素水

高濃度水素水【Sui-Me】では、独自に開発した高濃度水素発生システムを採用しており、最大で1.2ppmもの高濃度水素水を作り出すことができます。

また、一般的なサーバーは電極によって電気分解を起こしますが、高濃度水素水【Sui-Me】は水素を気体の状態で水に付加するので、重金属などの化合物が一切入らず、安全な水素水の供給を実現しています。

最先端のろ過システム

高濃度水素水【Sui-Me】では、より安全でクリアな水素水を作り出すため、医療機関でも採用している脱着式ROろ過システムを導入しています。

0.0001ミクロンという超極小孔をもつフィルターがほとんどの不純物をカットしてくれるので、限りなくピュアに近いきれいな水素水を利用できます。

高濃度水素水【Sui-Me】の価格

高濃度水素水【Sui-Me】は専用の宅配水を購入する一般的な水素水サーバーとは異なり、毎月定額で冷水・温水の両方を際限なく利用することができます。

毎月支払うのはサーバーレンタル料のみで、1台につき10000円(税別)の費用が発生。長期間利用する予定の方は、一台につき598000円(税別)でサーバーを一括購入することも可能となっています。

これらの料金に加え、年間フィルター料金として25000円(税別)のコストがかかるほか、初回のみ15000円(税別)の設置工事代金が発生します。

高濃度水素水【Sui-Me】の口コミ・体験談

△最初はネット通販でペットボトルの水を購入していましたが、ゴミが大量に出るし、保管場所も必要なので困っていました。

そこでSui-Meを導入してみたのですが、まず一番最初に感じたのが体の調子がよくなったこと。

しかも水自体もとてもおいしいし、炊飯に使うとふっくら炊けるところが気に入っています。

料理にも好きなように使えるし、私はミスト美顔器に入れたり、パックをしたりといろんな使い方を楽しんでいます。


△いちいちボトルを交換しなくて済むので女の私でも簡単に使えます。

今流行の水素水を自宅で使えるなんてぜいたくの極みですが、そのぶんちょっと料金は高めです。

特に私は一人暮らしで、使用する水の量もそれほど多くないので、なおさら単価が高く感じます。

家族が多い人は逆にコストパフォーマンスが高いと思うのでおすすめですね。


△東日本大震災で発生した原発事故をきっかけに水の安全性が気になり始め、浄水機能もあるSui-Meを利用することにしました。

実はほかの水素水サーバーを利用したこともあったのですが、濃度が低いせいか飲んでいてもあまり実感がありませんでした。

でもSui-Meの水素水は飲むと体がすっきりするし、洗顔で使うようになったら肌もなめらかになりました。

また、ほかのサーバーはボトル式なので重くて扱いづらいのですが、Sui-Meは水道直結型なので楽で使いやすいです。

高濃度水素水【Sui-Me】の考察

高濃度水素水【Sui-Me】の一番の特徴は、最大1.2ppmという高濃度水素水を自宅で手軽に作れるところです。

また、最先端のサーキュレーションシステムにより、水素濃度を長時間キープできるところも魅力のひとつで、水素水の効果をしっかり実感したいという方にぴったりの商品と言えるでしょう。

サーバーとしての使い勝手も良く、冷水・温水が同時に使えるのはもちろん、水道直結型なのでボトル交換も必要なく、手間をかけずに使用できる利便性の高さが評価されています。

価格についても定額制で使い放題という点は大きなメリットと言えますが、一方で世帯人数が少ないほど一人当たりの単価が高くなるという欠点もあり、一人暮らしの方などはやや割高に感じる傾向にあります。

サーバー・生成器

ルルド Sui-Me

このページの先頭へ