水素水の作り方

水素水は店舗やネットショッピングで購入するだけでなく、自宅で作成することもできます。

水素水を自作するには専用のマシンやアイテムが必要となりますが、重い水をわざわざ買いに行く手間が省けること。また、いつでも好きな時に水素水を作れるところが大きな魅力となっており、長く愛飲している人ほど水素水を自作する傾向にあります。

水素水を作るアイテムはいろいろあるので、予算や用途などに合わせて自分のライフスタイルに合った方法を選ぶようにしましょう。

水素水の作り方は、水素水スティックを使用する方法と、水素水サーバーを利用する方法の2通りがあります。

水素水スティックの特徴と作り方

水素水スティックとは、水素を生み出すマグネシウムを含んだセラミックスをスティック状にしたものです。

マグネシウムと水が結びつくと化学反応が起こり、酸化マグネシウムと水素が発生し、簡単に水素水を作ることができます。

作り方も、ペットボトルなどにスティックを入れるだけなので、初めての方でも簡単・安心。

スティックを取り除いても水素が抜ける心配はないので、自宅で飲むのはもちろん、外出先への持ち運びにも便利な仕様になっています。

水素水サーバーの特徴と作り方

水素水サーバーとは、コックをひねるだけで簡単に水素水を利用できる便利なマシンです。

使い勝手は一般的なウォーターサーバーと同じですが、単なる冷水ではなく、水素水が出てくるところが特徴。

水に電圧を加え、電気分解を起こして水素を発生させる仕組みになっているので、作りたての水素水をその場ですぐ飲むことが可能となっています。

また、水素水スティックの場合、水素と一緒に酸化マグネシウムが発生するため、定期的なお手入れが必要となりますが、水素水サーバーは化合物が残らないので、不純物の少ない水素水を作ることができます。

作り方もいたって簡単で、利用者は専用の水ボトルをサーバーにセットするだけでOK。

冷水だけでなく、温水も24時間いつでも使用できるので、水素水の飲用だけでなく、お茶やコーヒーを淹れたり、カップラーメンを作ったり、赤ちゃんのミルク作りに活用するなど、さまざまな用途に使えるところが人気を集めています。

ちなみに、サーバーの種類や機能、水の価格などはメーカーによって異なるので、複数のメーカーを比較検討し、自分に合った水素水サーバーを選ぶことが大切です。

情報

飲み方 作り方 安全性 人気の理由 選び方・ポイント 詐欺・インチキ? 日常生活での利用方法 奇跡の水

このページの先頭へ