水素水の安全性

水素水はそのまま飲用したり、化粧品として直接肌に塗ったりする商品なので、安全性が気になるところです。

特に水素水は強力な抗酸化作用を持っており、健康維持やダイエット、美肌効果とさまざまな効能を秘めていることから、そのぶん副作用があるのでは?と思われがちです。

近年は性別や年齢を問わず高い人気を集めている水素水ですが、本当に安心・安全に利用できる商品なのでしょうか?

結論から言うと、水素水に副作用はなく、数ある健康食品の中でも安全性の高い商品として認められています。では、なぜ安全と言えるのか。その理由は大きくわけて2つあります。

水素は無害

水素水とは、水の中に多量の水素が含まれている水のことですが、そもそも水素は体に害を与えるものではなく、まったくの無害です。

それどころか、体内に発生した活性酸素を取り除くはたらきがあり、細胞や遺伝子の錆び付きを防ぐ効果が期待できます。

活性酸素は還元されると無害な水となるので、もちろん体への悪影響はなし。また、還元作用によって水素も消費されるので、体内に水素が残留することもありません。

仮に水素が余ってしまったとしても、呼吸によって体外に排出される仕組みになっているので、体に負担がかかる心配はなく、安心して利用することができます。

厚生労働省から認可されている

水素水の知名度や人気が高まってきたのはつい最近のことですが、実は厚生労働省によって食品添加物として正式に認可されています。

初めて水素が食品添加物として認可されたのは1995年のことですが、その後2000年、2004年、2005年、2007年と定期的に安全性の調査を実施しても問題は見当たらず、長期的かつ継続的に水素水を使用しても健康に害はないことが明らかになっています。

ちなみに、水素水の安全性は日本だけでなく、アメリカなど諸外国でも認められており、世界各国でも水素水を利用した健康・美容法が注目を集めています。

すべてが安全とは言い切れない

水素水の安全性は国内外で認められていますが、実はすべての水素水商品が安全というわけではありません。

近年の水素水ブームにあやかり、現在は数多くのメーカーがさまざまな水素水商品を製造・販売していますが、中には成分表示がはっきりしていなかったり、品質が確認できない商品も含まれています。

特に安価な海外輸入品は要注意。水素水ではない水が含まれていたり、場合によっては体に害のある成分が配合されている可能性があります。

そのため、初めて水素水を購入する際は、信頼できるメーカーの商品を選んだり、公式サイトをよくチェックするなどして入念に下調べを行ってから注文するようにしましょう。

情報

飲み方 作り方 安全性 人気の理由 選び方・ポイント 詐欺・インチキ? 日常生活での利用方法 奇跡の水

このページの先頭へ